「手話でGO!inたかさき」に行ってきたよ

11月14日(土)、高崎市中央公民館集会ホールで行われた手話でGO!inたかさき」に行ってきたよ♪

みんな、手話って知ってる

 

手話って、とっても大切なことばで、耳の聞こえない人がお話したり、考えたりする時に使うことばなんだって。

聞こえないってどういうこと?って思ったけど、わかりやすいパネル展示もあったよ。

PB140017 (1)

6月に行われた全国ろうあ者大会in群馬の記事もあったよ

 

まわりの理解が大切

 

雨模様の天気の中、200人を超える人たちが集まってくれたんだって。
大学の先生のお話も、みなさん熱心に聞いていらっしゃいました~。

 

151114手話goたかちゃん02

体験コーナーで手話を覚えて、わたしも飛び入りで参加☆

その後は、手話劇福祉ふれあいまつりにいたみなさんも出演しててびっくり!!

肩をトントンってしたり「あっちだよ」って指をさしたりするだけでも聞こえない人はわかるんだって。

 

 

聞こえない女の子が、「たかちゃんかわい~」って手話で言ってくれたから「ありがとう」って手話でお礼を言ったらすごく驚いた顔をしていたよ。みんなが手話であいさつできたらステキだよね。

福祉イラストありがとう色つき02

手話表現 「ありがとう」

 

 

「手話でGO!inたかさき」は、市民の皆さんに聴覚障害や、手話について理解してもらうイベントだよ♪

151114手話goたかちゃん03

手話コーラス、たのし~い♪

これから高崎市にも「手話言語条例」を制定し、みんなで仲良く楽しく生活できる街にしたいと企画したんだよ。
高崎市に条例ができて、みんなが暮らしやすい社会になっていくと良いな♪
「ありがとう」や「こんにちは」など、みんなも覚えてやってみてね~★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。