「くらぶち小栗の里」に行ってきたよ。

高崎市で初めてできた道の駅くらぶち小栗の里のオープンイベントに参加したよ!

4月26日(土)は、とーっても良い天気で、たくさんの人でにぎわってたよ。

 

「ふるさと市場」には新鮮な野菜手作りの作品、倉渕の特産品お花などがたくさん販売されていたし、「おもてなし処小栗」おきりこみも美味しそうだったなぁ。

 

みんなに名前、なんてゆーの?」「どこから来たの?」「いくつ?」「男の子?女の子?って色々聞かれちゃった!

高崎社協の名入りの手製うちわをみせて、倉渕民児協の丸山会長さんが紹介をしてくれたよ。

 

残念ながら、たかちゃんの知名度はまだまだだったけれど、「かわいい~!!」ってたくさんの人が集まってくれて、いっぱい写真を撮ったり握手をしたよ。

 

店長さんとのツーショット、満面の笑みが最高でしょ!

014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかにはたかちゃんに抱きついてくるお友達もいて、ちょっと恥ずかしいけどとっても嬉しかったなぁ。

 

みんなに、もっともっと知ってもらえるように頑張るね!!

くらぶち小栗の里、とっても楽しかったよ。

 

今度行ったらテラスで黒豆ソフトクリームを食べてみたいなー。

みんなも遊びに行ってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。