「くらぶち小栗の里」に行ってきたよ。

高崎市で初めてできた道の駅くらぶち小栗の里のオープンイベントに参加したよ!

4月26日(土)は、とーっても良い天気で、たくさんの人でにぎわってたよ。

 

「ふるさと市場」には新鮮な野菜手作りの作品、倉渕の特産品お花などがたくさん販売されていたし、「おもてなし処小栗」おきりこみも美味しそうだったなぁ。

 

みんなに名前、なんてゆーの?」「どこから来たの?」「いくつ?」「男の子?女の子?って色々聞かれちゃった!

高崎社協の名入りの手製うちわをみせて、倉渕民児協の丸山会長さんが紹介をしてくれたよ。

 

残念ながら、たかちゃんの知名度はまだまだだったけれど、「かわいい~!!」ってたくさんの人が集まってくれて、いっぱい写真を撮ったり握手をしたよ。

 

店長さんとのツーショット、満面の笑みが最高でしょ!

014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかにはたかちゃんに抱きついてくるお友達もいて、ちょっと恥ずかしいけどとっても嬉しかったなぁ。

 

みんなに、もっともっと知ってもらえるように頑張るね!!

くらぶち小栗の里、とっても楽しかったよ。

 

今度行ったらテラスで黒豆ソフトクリームを食べてみたいなー。

みんなも遊びに行ってみてね!

ホワイトイン高崎のグリーンマルシェに行ってきたよ!

5月5日の子どもの日にホワイトイン高崎で行われたグリーンマルシェに行ってきたよ!

高崎のお店がいーっぱいでていたよ。

お野菜を売っているお店、ジュエリーを売っているお店、染め物や紅茶、ローストビーフにホルモン。

とってもにぎやかな市場でびっくりしたなぁ。

たかちゃんのこと、「みんな知ってるかな?」と思ったけれど、小さなお友達や、お兄さんお姉さんがみんなで「かわいい!」って言ってくれて、嬉しかったよ!

全国大会で活躍している小学生のチアリーディングチームの演技を目の前で見れたのも、すてきな思い出になったよ☆

みんな一緒に写真を撮ってくれてありがとう!

また遊びにいきたいな♪

出店中の高崎の店主たち

たかちゃんをイベントに呼ぶには?

各団体などが行う行事やイベントに、たかちゃんを呼ぶことができます。
依頼方法や条件等は出演依頼要綱をお読みのうえ、高崎市社会福祉協議会社会福祉課までお申込みください。

 

~ダウンロード~
●出演依頼要綱
●出演依頼申請書(様式第1号)

 

~申込先~
社会福祉法人高崎市社会福祉協議会 社会福祉課
〒370-0065 群馬県高崎市末広町115-1高崎市総合福祉センター3階
電話 027-370-8855
FAX 027-370-8856

たかちゃんのデザイン等を使用するには?

たかちゃんのデザインは、文書や冊子、グッズ等さまざまなものに使っていただくことができます。
たかちゃんのデザインを使用する場合は、事前に申請が必要です。
デザイン等使用取扱要綱をお読みの上、高崎市社会福祉協議会社会福祉課までお申込みください。

 

~ダウンロード~
●デザイン等使用取扱要綱

●デザイン基本マニュアル

●デザイン等使用申請書(様式第1号)

●デザイン等使用内容変更申請書(様式第4号)

 

~申込先~
社会福祉法人高崎市社会福祉協議会 社会福祉課
〒370-0065 群馬県高崎市末広町115-1高崎市総合福祉センター3階
電話 027-370-8855
FAX 027-370-8856

夢をかたちにシンデレラファッションショーに行ってきたよ。

12月21日(土)に、夢をかたちにシンデレラファッションショー(会場:吉井文化会館)に行ってきたよ。
あたしは開会式と終わった後のお見送りをしたよ!
ファッションショーでは、7人のモデルさんがきらびやかな衣装を着て、とってもキレイだったよ。

ダンスやシンデレラの劇もあってとっても楽しかったんだ。

高崎健康福祉大学の学生さんや父母の会、ボランティアのみんなも協力してくれてたよ。

たかちゃんをよろしくお願いします。
DSC_0190

みさとふれあい広場に行ってきたよ。

12月7日(土)に、みさとふれあい広場(会場:箕郷福祉会館)に行ってきたよ。

箕郷地区の福祉啓発、ボランティア活動の推進、福祉団体や各種関係機関の活動状況・福祉窓口の紹介等を目的として、開催してるんだって!

ボランティア活動のパネル展示や、福祉サービス・住宅改修の相談コーナー、日赤奉仕団の炊き出し体験、親子を対象とした子育て広場など、イベントや各種模擬店は大盛況だったよ。
DSCN2630 IMGP6922

榛名福祉バザー&ふれあいまつりに行ってきたよ!

11月17日(日)に、榛名福祉バザー&ふれあいまつり(会場:榛名文化会館)に行ってきたよ!
毎年行っている榛名福祉バザーと昨年から始まった榛名福祉まつりを合体させて「はるな福祉バザー&ふれあいまつり」を初めて開催したんだって!
バザーでは、日用品や食料品などを販売していたよ。ふれあいまつりは、屋内がこども広場になっていて、バルーンアートやスライドカーリング、みんなの願い事を書くボランティアの木を作ったりしていたよ。
イベント広場では、ヨーヨー釣りや、らくがきせんべいや、玉こんにゃくなどを売っていたよ。「あたし」と「ぐんまちゃん」とじゃんけんをして、買ったらお菓子がもらえちゃうじゃんけんゲームもあったんだ。
天気も良かったし、みんな楽しそうだったよ!

s-042