【4月23日・24日】街頭募金へご協力ありがとうございました。

4月23日(土)・24日(日)に高崎駅ペデストリアンデッキ周辺で実施した、「平成28年熊本地震義援金」の街頭募金活動について報告します。

 

この街頭募金は「高崎経済大学」「上武大学」「高崎商科大学」「高崎健康福祉大学」「群馬パース大学」の学生ボランティアのみなさんと一緒に実施しました。

 

 

◎1日目◎

【日時】4月23日(土)午後1時~午後4時

【学生ボランティア数】14名

【募金額】163,564円

 

【職員より】

初日から、天候に恵まれ、暑いくらいの日でした。

協力いただいた学生ボランティアの中には、九州地方の出身者や、被災地に友人が住んでいる方や、東日本大震災で被災した経験のある方がいたり、中国からの留学生も協力してくださいました。

学生ボランティアの皆さんの誠意ある行動により、道行く人との優しい心の交流が図れ、たくさんの募金が集まりました。

学生の皆さんの今後の活動にも期待しています。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

※クリックすると写真が拡大します

 

 

 

◎2日目◎

【日時】4月24日(日)午後1時~午後3時

【学生ボランティア数】23名

【募金額】133,189円

 

【職員より】

昨日に続き良いお天気で街頭募金日和となりました。

学生ボアランティアの中には、両日参加してくれた方や、活動終了後に「自分も募金したいです。」と、今まで首から下げていた募金箱に募金をしてくれる方がいたり、みなさんそれぞれが「何か力になりたい」と思って、自分たちにできる事がないかを考え、行動に移していました。

そして、それは、募金をしてくださった皆さまも、同じお気持ちだったと思います。

 

 

支援活動は、まだ始まったばかりです。これからもできる事をできる形で、続けていきたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いします。

 

本当にありがとうございました。

※クリックすると写真が拡大します。

 

 

 

 

多くの方にご協力いただいた街頭募金は、2日間で総額296,753円になりました。

早速、群馬県共同募金会へ送金させていただきました。

 

なお、義援金については、高崎市社会福祉協議会本所及び各支所で窓口募金を継続して実施しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

【23日・24日終了】街頭募金のお知らせ

4月14日に発生した「平成28年熊本地震」をはじめとする地震によって、熊本県と大分県を中心に大きな被害がでています。

高崎市社会福祉協議会は、市内の大学に通う学生ボランティアと共に、義援金の街頭募金を実施いたします。

義援金は、群馬県共同募金会を通じて被災された方々にお届けします。

なお、現在本会では、街頭募金だけなく、窓口募金も高崎市社会福祉協議会本所及び各支所で受付けています。

 

【街頭募金実施日時】

平成28年4月23日㈯午後1時から4時まで

平成28年4月24日㈰午後1時から3時まで

 

【実施場所】

JR高崎駅ペデストリアンデッキ等中心に数カ所

 

皆さまの温かいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

平成28年熊本地震について

平成28年熊本地震において被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
ボランティアや救援物資などの関連情報を確認できるホームページを下記のとおり掲載しています。
情報は随時変化していますので、随時ご確認をお願いいたします。

1.被災地(熊本県)の情報

内閣府「防災情報のページ」

熊本県庁

大分県庁「おおいた防災ポータル」

 

2.ボランティア関連情報

全国社会福祉協議会「被災地支援災害・災害ボランティア情報」

熊本地震特設サイトby支援P

熊本県社会福祉協議会

大分県社会福祉協議会「ぼらのたねっと」

 

3.共同募金会の義援金情報

中央共同募金会

高崎市支会(高崎市社会福祉協議会)でも受け付けています。

災害ボランティア関連情報について

◆常総市災害ボランティアセンターホームページ
http://joso.vc/

◆常総市災害ボランティアセンターfacebook
https://www.facebook.com/josovcenter 

◆災害派遣等従事車両証明書の交付について等(茨城県社協HP内)
http://www.ibaraki-welfare.or.jp/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%83%85%E5%A0%B1/

◆災害時のボランティア情報(全社協)
http://www.saigaivc.com/

茨城県常総市災害支援 ボランティアに行って来ました。参加してくれたボランティアの皆さんありがとうございました!

高崎市社会福祉協議会では、10月17日(土)災害ボランティアワゴンを4台運行し、被災地において、ボランティア活動を行いましたので、お知らせします。
総勢24名のボランティアと4名の職員が参加し、家財の撤去、泥のかき出し、床板はがし、床下の泥出し・消毒・清掃などに従事しました。
定員いっぱいの参加をいただき皆様のご支援により無事活動を終えることが出来ました。

多数のご応募とボランティア活動へのご協力に深く感謝申し上げます。

ブログ用 1班 20151023 DSC_0846

泥だし ブログ用 小データ 20151023

ブログ用 3班 〒 20151023

1 縦 床IMG_0801

2 縦 床IMG_0808

3 縦 庭IMG_0817

5 横熊手IMGP0613

6 横 作業佐藤さん7

7 横 被害状況IMGP0648

8 全体集合写真☆IMGP0625(名入③)20151023

寄せられた感想等

・スタッフの指示は、とても良かったで、また次回もよろしくお願いしたい。
・少人数で各家庭のニーズに合った対応ができるので良いと思った。
・他の社協と比較するとワゴン車で分乗して行って動きやすかった。
・あまりこういった活動をする機会が多くないので、今回参加することができて大変良い経験になった。
・ワゴン車で行けたので小回りが出来て便利でした。
・まず、行動することが大切だと実感する一日でした。
・SNSやWebサイト情報が得やすくなると嬉しい。
・災害から1カ月以上たった今でも床上まで来た泥が取り除けていなかったり、壁に残る水が来たラインを見て水害の怖さを感じた。まだまだ復興には時間がかかると思うが、1日でも早い復興をして欲しい。今回災害ボランティアに参加できてとても勉強になった。
・休憩する時は楽しく、活動中はしっかりといったメリハリある活動ができて大変良かった。
・移動がスムーズに出来たので良かった。
・発生直後は、ボランティアの参加者が多く混乱していたので、減少しているタイミングで募集していただいたので良かった。

茨城県常総市災害支援ボランティアワゴン参加者募集!

 

今回の台風18号による大雨被害による現地への復興支援活動として、茨城県常総市内の家屋等に残る泥等の撤去作業や清掃等を行うボランティアを募集します。
現地への災害ボランティアセンターまでの移動手段として、ボランティア送迎を下記のとおり運行しますので、多くの方々のご参加をお願いいたします。

1 運行日程
平成27年10月17日(土) ※参加費は無料です。

2 集合場所・時間
高崎市総合福祉センター駐車場(住所:高崎市末広町115番地1)
集合時間:午前5時50分(出発は午前6時00分)
帰着時間:午後7時00分(予定)

3 活動場所・内容等
場所:常総市災害ボランティアセンター
※実際の活動場所は、常総市内の派遣要請があった場所になります。
内容:被災家屋のがれき除去、壊れた家財の撤去、泥のかき出しや清掃、
側溝整備(泥だし)、土砂の土嚢詰めなど
※実際の活動内容は、現地の状況に合わせての活動となります。
4 持ち物・装備等
昼食、水、作業着(長袖・長ズボンなど動きやすく、汚れてもいいもの)、着替え、
合羽、長靴(安全靴)、ゴム手袋、軍手、マスク、タオル、保険証のコピー、
身分証明書(運転免許証など)、同意書(未成年の場合)
※釘の踏み抜きなどの危険も有り安全靴や鉄板入り長靴、インソールの用意が望ましいです。
※現地ですぐに作業に取り掛かれるよう、作業のできる格好でお越しください。

5 昼食について
昼食については、各自持参をお願いいたします。

6 保険等
現在の居住地の社会福祉協議会にて「ボランティア活動保険(天災Aタイプ(430円)、または天災Bタイプ(650円)」に加入しご参加願います。なお、既に基本タイプにご加入済みの方についても新たに天災タイプに加入していただきます。
※被災地でのボランティア活動中の万が一の事故に対しての補償保険費用です。
7 募集条件
高崎市在住、在勤、在学の原則18歳以上の方(未成年の場合は、保護者の同意書が必要です)

8 募集定員
15名 ※申込み先着順、定員になり次第締め切りさせていただきます。
※現地での機動性を考慮しワゴン車での運行としています。

9 主催
高崎市社会福祉協議会(高崎市ボランティアセンター)
10 申込み
下記必要事項を明記のうえ、メールまたはFAXにてお申し込みください。
※別紙専用申込用紙をご使用ください。
(1)氏名
(2)性別
(3)生年月日(西暦)
(4)住所
(5)携帯電話番号
(6)メールアドレス(携帯またはPC)

■申込先 高崎市社会福祉協議会
メール  volunteer-center@takasaki-shakyo.or.jp
FAX  027-370-8856
■申し込み期限
平成27年10月14日(水)15:00まで
※定員になり次第締め切ります。
【申し込みにあたっての諸注意!!】
・天候不順や当日現地の状況により活動が中止となる場合がありますので、あらかじめご了承のうえ、ご参加ください
・体調がすぐれない場合は、無理をせず参加を控えてください。
11 問い合わせ等
社会福祉法人高崎市社会福祉協議会(高崎市ボランティアセンター)
〒370-0065 高崎市末広町115番地1 高崎市総合福祉センター3階
TEL:027-370-8855  FAX:027-370-8856
(当日緊急連絡先:080-9823-0481または080-9823-0467)

~ 参加にあたって ~
●留意点
○服装は、暑くても長袖、長ズボンを着用し、肌の露出をなるべく少なくしてください。また、作業状況により多量の汗をかく場合もありますので、着替え等につきましても複数ご用意ください。
○実際の活動内容は、活動の直前までわかりません。現地のニーズによって活動内容が変わり、現地のスタッフも十分な対応が出来ない可能性もあります。
各人が自立したボランティアとして、責任ある行動をお願いします。
○被災者のプライバシー保護のため、現地での写真撮影はご遠慮ください。
○持ち物には名前を書くなどして、判別できるようにしておいてください。
○ケガや紛失などの責任は、高崎市社会福祉協議会では負いかねます。
○体調を崩さないよう、十分な睡眠と栄養をとり、活動に備えて下さい。
○現地では、決して無理をせず、自分にできる範囲の活動を行って下さい。塩分と休憩をこまめに取り、体を休めることが重要です。
○釘やガラスが落ちていることも想定されます。長袖、長ズボン、長靴、手袋は必須です。けがには十分注意しましょう。
○ボランティアは、自己完結が原則です。必要と思われる物は持参しましょう。
○現地では、支援物資の受入れは行っていません。
○参加につきましては、ご家族のご理解のうえ自己責任でお願いします。

●雨天の場合について
○被災地では、雨天時のボランティア作業は実施されません。
○また、現場に到着した時点で作業が不可能と判断した場合は、現地の状況視察等を行った後、帰路につくことになります。なお、作業中でも雨が降り出した場合は、活動が中止となります。
○前日までに受け入れ先で中止の判断が行われた場合には、10月16日(金)午後6時までに、メールまたは電話にて中止の連絡をいたします。

雪害ボラセンは、閉所しました。ありがとうございました!

28日(金)は、昨日受け付けた2件の依頼からスタートし、新規に受け付けた依頼は1件でした。

おかげさまで、受け付けた依頼の全てを完了し、閉所することができました。(※もちろん、今後も依頼は受け付け、通常ボラセンで個別対応いたします)

高崎市雪害ボラセンにたくさんのご支援をいただきました個人ボランティア、団体ボランティア、企業の皆様に感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

2月27日(木)の活動報告

27日(木)は、4人のボランティアが集まってくれました。

最近は、継続で来てくれるボランティアの割合が多かったのですが、今日は3人の方が新規でした。

1人は東京三鷹から来てくれたとのことで、ぜひとも写真をと思ったのですが、写真NGとのことでした。この方は、高崎だけでなく、前橋や山梨県、埼玉県でも除雪ボランティアをしてきたとのことです。本当にありがたいことです!

明日へ持ち越す依頼は、あと2件です。

26日は、私(スタッフI)も雪かきに行ってきたのですが、屋根から落ちた雪が1m以上積もっていて、掃き出し窓が開けられない状態でした。気温が上がり、だいぶ雪は減ってきていますが、建物北側など日陰のところはまだまだ雪が残っています。

依頼件数は減ってきており、雪害ボラセンは28日(金)をもって閉所するわけですが、まだまだ雪で困っている人がいること、情報を知らずSOSを出せない人がいることを忘れてはいけないですね。

 

雪害ボラセン閉所のお知らせ&ボランティア登録のお願い

高崎市社会福祉協議会では、平成26年2月20日(木)から高崎市雪害ボランティアセンターを立ち上げ、高齢者や障害者世帯などご自分で除雪のできない方々へ雪かきボランティアを派遣してきました。

2月27日(木)午前の時点で、受け付けた依頼全ての作業が完了したため、2月28日(金)をもって閉所いたします。

しかし、閉所したあとも依頼は断らず、3階の高崎市社会福祉協議会(高崎市ボランティアセンター)で引き続き受け付けていく予定です。

閉所後のボランティア派遣については、以下からダウンロードできる登録用紙にて登録いただいたボランティアの皆さんにボランティアセンターから個別連絡し、依頼をしていくよう考えています。

今後も雪かきボランティア活動をしていただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 

雪害ボランティア登録票

 

ご記入いただいた登録票は、027-370-8856までFAX送信してください。

FAXがご利用できない場合は、氏名・年齢・住所・電話番号を、saigaivc@takasaki-shakyo.or.jpまでEメールで送信してください。

 

2月26日(水)の活動報告

本日は5人のボランティアが集まっていただき、職員も加わり18件の依頼を終えることができました。

ボランティアの力により、まだ終えていない依頼は、あと5件となりました。

依頼件数も落ち着いてきたので、明日から若干センターの規模を縮小します。

ボランティア受付の場所が、既存の1階ロビーから右手のカウンターに変更となりますので、よろしくお願いします。

また、近日中にセンターも閉所する予定ですが、閉所したあとも依頼は断らず、3階の高崎市社会福祉協議会で引き続き受け付けていく予定です。詳細は決定しだい、お知らせいたします。

DSC_0320