本文へスキップ
トップ > 「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」募集について

「京都府京都市伏見区で発生した
放火事件に係る被害者義援金」募集について

終了しました。

〜ご協力をよろしくお願いします〜

7月18日に京都府京都市で発生した放火事件により、多数の方々が生命または身体に危害を受け、放火事件の犠牲者数としては平成以降最悪という甚大な被害が生じています。

また、被害者やご遺族の支援を目的として、全国から既に多くの義援金が寄せられおり、今後も義援金が寄せられることが見込まれることから、京都府の強い要望により、京都府、京都府共同募金会及び日本赤十字社京都府支部では、被害者やご遺族の支援を目的に、義援金を募集することとなりましたのでお知らせいたします。

なお、このたびの義援金については、京都府共募の口座にお振込みくださいますようお願いいたします。

お寄せいただく義援金については京都府で設置する義援金配分委員会を通じて被災者への配分が行われます。


受付期間
令和元年10月31日(木)まで
募金方法
寄付者が京都府共同募金会へ直接送金

京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金

義援金募集期間
令和元年9月9日(月)から令和元年10月31日(木)まで
義援金受入口座
金融機関名 支店名 口座番号 口座名義
京都銀行店
※1 ※2
府庁前支店 普通預金
4189038
 京都府7.18放火事件被害者義援金
 京都府共同募金会
 会長 小石原憲和
ゆうちょ銀行
※3 ※4
普通預金
00970−5−323289
 共募京都府7.18放火事件
 被害者義援金

※1 京都府銀行窓口、京都銀行、ATM、京銀ダイレクトバンク、EB(データ転送を除く)を利用して振込した場合、手数料無料です。

※2 上記以外の金融機関からの振込は有料です。

※3 ゆうちょ銀行窓口での振込手数料は無料です。

※4 ATM及びゆうちょダイレクトを利用の場合、振込手数料は有料です。

義援金の配分
京都府共同募金会に送金された義援金は、京都府が設置した義援金配分委員会において取りまとめを行い、義援金配分委員会で決定された配分基準に基づき、全額、事件の被害者またはご遺族に配分されます。
義援金の税制上の取扱い

この義援金は所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当します。

併せて、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する「都道府県、市町村または特別区に対する寄付金」に該当します。

この優遇措置の適用を受ける場合には、金融機関での振込金受領書証に「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」募集要綱を添えて、確定申告書類に添付する必要があります。

くわしくは社会福祉法人 京都府共同募金会をご覧ください