本文へスキップ
トップ > ボランティア・市民活動 > ボランティア活動

ボランティア活動

ボランティアってなに?活動のポイント

ボランティアの語源

ラテン語の「voluntus」「voluntarius」であるといわれ、「自由意志、自らすすんでする、任意の」という意味と、語尾に人を表す er をつけて「volunteer」という言葉が生まれたと言われています。

ボランティア活動の主な4原則

  • 1 自主性・主体性
    他人から強制されたり、義務としてするのではなく、個人の自由な意思で行う活動。
  • 2 社会性・連帯性
    誰もがいきいきと豊かに暮らしていけるように、支えあい学びあう活動。
  • 3 無償性・無給性・非営利性
    経済的な報酬を求める活動ではなく、お金では得られない出会いや発見、感動や喜びを得る活動。
  • 4 創造性・先駆性・開拓性
    今、社会で何が必要とされているのかを常に考えながら、さまざまな視点から活動を見直しすすめていくことが大切で、よりよい社会を自分たちで創る活動。

ボランティアすると?

  • 1 たくさん友達・知り合いができる
  • 2 うれしい気持ちになる
  • 3 自分が好きになる
  • 4 得意なことが増える など・・・

実際に活動してみないとなかなかわからないことですが、人から喜ばれたりお礼を言われたりすると本当にうれしい気持ちになります。

ボランティア活動成功への秘訣(エチケットとポイント)

  • 1 プライバシーは他言しない(守秘義務)
    活動中に知ったプライバシーは絶対に他人(家族や兄弟にも)に漏らしてはいけません。(人物を特定する話し方をしないことがポイントです。)
  • 2 約束や時間は守る
    ボランティアは気軽にできる活動ですが、約束や時間などは必ず守りましょう。(一般常識です)万が一都合が悪くなった場合は必ず方へ連絡しましょう。
  • 3 初心を忘れるべからず
    活動を長く続けていると「してやっている」という傲慢な態度になりがちです。いつも初心を忘れず謙虚な気持ちで活動をしましょう。
  • 4 細く長く継続できる活動に・・・
    どうしても最初は気負ってしまいがちです。無理をすると長続きしません。気持ちにゆとりを持って、長く楽しく活動しましょう。
  • 5 困ったらすぐ聞く
    活動中にわからないこと・困ったこと等があったら、自分で勝手な判断をしないでわかる人に聞くようにしましょう。

ボランティアをしたい ボランティアをしてほしい

ボランティアをしたい

下記のいずれかの方法でお気軽にお問合せください。

 ・電話でのお問い合わせは…

電 話 番 号
本 所 027-370-8855
倉 渕 027-378-3440
箕 郷 027-371-6868
群 馬 027-373-7494
新 町 0274-42-5173
榛 名 027-374-5185
吉 井 027-387-3187
 ・メールでのお問い合わせは…

(メールでのお問い合わせの場合は、アドレス以外の連絡先もご記入いただくようにお願いします。)
市内の施設等からいただいたボランティアニーズを掲載しています。
ボランティアをしたい方は、こちらをご活用ください。
やってみたいボランティアがありましたら、直接お問い合わせいただくか、高崎市社協へご連絡をお願いします。
ダウンロードから一覧を印刷することも可能です。
この他にも募集情報はありますので、お気軽にお問合せください。

ボランティアをしてほしい

ボランティア募集をしたい方(施設・団体)は,下記のいずれかの方法で情報をお寄せください。
※ボランティア活動の趣旨に合わないものは掲載・支援はできません。

・FAX、または郵送で…

ボランティアニーズカードをダウンロードして、必要事項を記入しFaxもしくは郵送してください。

FAX番号 027-370-8856
住  所 〒370-0065 高崎市末広町115番地1
     高崎市社会福祉協議会 ボランティアセンター宛 
・メールでのお問い合わせは…

(メールでのお問い合わせの場合は、アドレス以外の連絡先もご記入いただくようにお願いします。)

ダウンロード

@2017/10/10更新 ボランティアニーズ(印刷してご活用ください)
Aボランティアニーズカード(依頼用 FAXまたは、郵送で使用してください)


ボランティアグループ

様々な活動を行うボランティアグループが登録されています。
年度毎に更新を行います。登録をご希望される場合には、お問い合わせください。


収集ボランティア情報

高崎市ボランティアセンターでは、下記のものを収集して役立てています。
その他の収集物については、ご相談ください。

使用済み切手
〇当ボランティアセンターでは、福祉施設等へお送りし、スタンプアート製作にご活用いただいています。
〇5ミリの余白を残して切り取ってください。
はがす必要はありません。
プルトップ
〇当ボランティアセンターでは、集まったプルトップを換金し、ある程度の額になったら車いすを購入し、高崎市社協で行っている貸し出し事業等で利用します。

ボランティア活動保険

・ボランティア活動中のケガや賠償事故を幅広く補償します。
 詳しくは、「全社協ふくしの保険ホームページ」をご覧ください。


その他ボランティア関連情報

現在、情報はありません。